TKタローボー

スポンサーリンク
2024冬アニメ

【忖度無し】2024冬アニメ途中経過 後編(16作品)【ガチ感想】

こんばんわTKタローボーです。最近はYoutube視聴にのめりこんで記事を書く時間を一切取っていませんでしたが、急に(視聴対象)全アニメに対して感想を書いていきます。
2024冬アニメ

【忖度無し】2024冬アニメ途中経過 前編(17作品)【ガチ感想】

こんばんわTKタローボーです。最近はYoutube視聴にのめりこんで記事を書く時間を一切取っていませんでしたが、急に(視聴対象)全アニメに対して感想を書いていきます。
2023夏アニメ

【2023夏アニメ】白聖女と黒牧師【最終話(12話)後感想・評価】

本作『白聖女と黒牧師』はPixivで描かれていた漫画が加筆・リメイクされてマガジン系列の雑誌で連載されているそうだ。別に完結しているわけではなく絶賛連載中とのこと。本作のアニメ制作会社は動画工房であり、高いクォリティと安定感から人気をが高く、2023年も大活躍した大当たり会社だ。動画工房って本来こういうアニメを作る会社だった印象がある。
2023冬アニメ

【2023年アニメ】このOP/EDが良かったんじゃランキング【100%個人的】

タイトルの通り圧倒的個人的主観のもと導き出した、良OP/良EDランキングTOP10をサイト運用者二人が持ち寄り、今回総合ランキングを作成させていただいた。ノミネート自体は非常の多くのアニメが取り上げられたが、最終的には映像・曲のクォリティが高い”強者”と呼ぶ他無いタイトルが名を連ねている。
2023秋アニメ

【2023秋アニメ】豚のレバーは加熱しろ【最終話(12話)後感想・評価】

本作『豚のレバーは加熱しろ』は日本のライトノベルであり、電撃文庫から出版されている。豚のレバーを食べて食中毒で意識を失ってしまった主人公が、異世界に豚として転生する。そこで出会った少女ジェスとの冒険譚が描かれる作品だ。
2023夏アニメ

【2023夏アニメ】うちの会社の小さい先輩の話【最終話(12話)後感想・評価】

本作『うちの会社の小さい先輩の話』はTwitter発の漫画が同人誌となり、商業誌となり、アニメ化までこぎつけたオフィスでの恋愛を描いたラブコメである。冬アニメが開始している中、夏アニメの感想を書いているのは一体どういうことだろうか。3学期に夏休みの宿題をやってる感じがあるが、書き始めたので書いてしまう。
2023秋アニメ

【忖度無し】2023秋アニメ途中経過Part1【ガチ感想】

こんばんわTKタローボーです。最近はLOLとブループロトコルにのめりこんで記事を書く時間を一切取っていませんでしたが、急に(視聴対象)全アニメに対して感想を書いていきます。
2023夏アニメ

【2023夏アニメ】彼女、お借りします 第3期【最終話(36話)後感想・評価】

本作『彼女、お借りします』はこの時代の恋愛深夜アニメの顔になっているといっても良い、週刊少年マガジン連載の作品だ。雨宮ファンボの私としても激アツの作品で、漫画・アニメともに人気を博している。 ヒロインたちが可愛いことに視点が行きがちだが、本作の作者はストーリーの中に"魅力的な人生観や恋愛観"を差し込むことが上手だ。2期の結末から今期にかけては、"水原の女優姿をおばあちゃんにみせたい"というおせっかいが中心となっている。本作で描かれていた、「水原のために何かしてあげたい」という思い関しては良いテーマだと心底感じた。
2023秋アニメ

【2023年秋アニメ】アニメ評価一覧

本アニメ一覧はサイト運用者がアニメ視聴対象として検討されたものが一覧となっています。そのため夕方・朝アニメなどは一覧には載っていない作品が存在します、ご注意ください。
2023夏アニメ

【2023年夏アニメ】アニメ評価一覧

本アニメ一覧はサイト運用者がアニメ視聴対象として検討されたものが一覧となっています。そのため夕方・朝アニメなどは一覧には載っていない作品が存在します、ご注意ください。
2023夏アニメ

【2023夏アニメ】デキる猫は今日も憂鬱【最終話(13話)後感想・評価】

なんか女性向け日常作品の舞台が、中央線沿いである事・・・多くない?うん、わかる。それチョーわかる。 本作『デキる猫は今日も憂鬱』は水曜日のシリウスおよび月間シリウスで連載されている4コマ漫画だ。月間シリウスってあんまり聞いたことないけど、どういう漫画が連載されているかはよく知らない。
2023夏アニメ

【2023夏アニメ】AIの遺電子【最終話(12話)後感想・評価】

本作『AIの遺電子』はチャンピオン連載の漫画で、近代版のブラックジャックと呼ばれるほど大きな期待が寄せられている。らしい。その内容はAIやヒューマノイドを相手に治療をする医者須藤光が主人公になっている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました